2019/01/28

ソウルメイトに出会う方法:出身学校の先輩・後輩・同級生の中にその人はいる。友達の友達の中にいる。

ソウルメイトとは前世から絆のある、まるで兄弟のように感じられる人のことです。不思議によく会う、感性がピッタリ合う、人相が似ているといった条件をクリアした最高のパートナーがソウルメイト!

このエッセイを読んでいるあなたはきっと、ソウルメイトを出会いたいと思っていますね? 出会うためにやることは一つ。

それは友達に友達を紹介してもらうこと。

出身学校(小学校、中学校、高校、大学)の先輩・後輩・同級生にソウルメイトがいます。つまり友達の友達、そのまた友達と数珠つなぎをたどっていくと、その中にソウルメイトがいるわけです。フェイスブックでもなんでもかまいません。友達の友達と少しでも接点をもってください!

どうして出身学校が同じ?

自分に似ている人は、似たような経歴をたどることがほとんどです。すべての出身学校が同じである必要はありません。一つでもオッケーオッケー。

信用できる人、財産の一部でも預けられる人というのは、どこかで自分と接点がないといけない。同じ学校にいた人は、それだけで自分の一部を共有しているような感じになりますよね。実際、ソウルメイトは自分のいろんな部分を持っているのです。

いろんなパーティーに出かける

ソウルメイトは自然に出会う宿命。必要なのは人と会う行動力だけ。いろんな人と会っていれば、無理しなくても向こうから勝手にやってきます。

最低限の人付き合いをするために、興味のある会合やパーティーは積極的に出てください。その中に結婚相手や仕事のパートナーになるソウルメイトが必ずいますよ!

© Pocochip