2019/01/28

2050年の予言:ロボットが人間世界を破壊する。第三次世界大戦は人工知能vs人間。

預言者アリスよ…水晶を通して見えた2050年の未来を伝えましょう。

2050年はひどい未来が待っているわ。そう、戦争でこの世界が壊れている未来が見えるわ。

2050年の日本

日本は…若い人がほとんどいない。でもロボットがたくさんの場所にいて、若い人のように一生懸命働いている。見える、私に見えるわ。学校の先生までロボットになっている不思議な光景が!

2050年のアメリカ

アメリカは…ロボットを使ってロボットと戦争している。戦争中なのに野球で遊んでいるわ。青い猫型ロボットのアニメが大人気なようね。

アメリカが火星にロケットを飛ばして人間を送っている様子が見える…。ロケットに乗っているのは、大統領!

第三次世界大戦

昔の戦争とまったく違う戦争が起きているわ。なんと表現したらいいかしら。そう、爆弾のない戦争。ロボットがコンピューターを使う人間をハッキングしている様子が見える。

人間たちは体の一部をコンピューターに接続して、毎日を生きているようね。年をとると、コンピューターから細胞や栄養分をもらうようになるみたい。

ロボットにハッキングされると、人間は死んでしまう。だから悪意のあるロボットが増えると、人間は絶滅してしまうの。第三次世界大戦は、悪意のあるロボットが人間と接続したロボットを滅ぼすための戦争。

2050年の食生活

2050年は戦争が起きているけど、人間は平和にパンを食べているわ。戦争が起きていることに気づいていない様子…。

みんなやわらかいパンを食べている。ご飯を食べている人はほとんどいないようね。チーズパンやスパゲッティパンを食べている…。

2050年の気候

2050年は世界各地で大火災が起きて、大変なことになっている。火山の噴火もあるみたい。でもみんなゲームに夢中で、ダラダラしている…。困った人を助けている人はほとんど見えない。

若い人も年をとった人もみんな、野球とゲームに夢中で、本を読んでいる人はいない。ああ、これが2050年なのね。なんてひどい世界かしら…。

© Pocochip