2019/01/25

結婚線の本数は結婚回数に影響する?|ひげ仙人の手相占い

ホッホッホッ。ひげ仙人の手相占いにようこそ。今回は結婚線をざっくりわかりやすく解説するぞ。

結婚線は小指のすぐ下にある線じゃ。手のひらの付け根にあって、とても短い。まれに二本も三本もある。結婚線はそもそも短いから、長いだ、短いだの話はない。

それよりも向きに注目じゃ。上向きか、それとも下向きか。あとは本数じゃな。これであんたの結婚はだいたいわかる。

上向きの結婚線は、いつまでも幸せな結婚生活を送る

上向きの結婚線は離婚しないことを意味するぞ。

手相の線なんてそうそう変わるもんじゃない。年月が経っても、線はほとんど変わらないんじゃ。それは結婚線も同じ。ある頃から結婚線が少しずつ上向きになったとか、下向きになったとか、そういうことはほとんどない。

結婚するときは、相手の結婚線を必ずチェックじゃ!

下向きの結婚線は離婚の可能性アリ!

結婚線が下向きのやつはパートナーをないがしろにしやすいタイプじゃ。恋愛とはほとんど関係ない。最初は誰もが恋愛に夢中。じゃが、結婚してその熱は冷める。冷めたときにどうするかが重要!

結婚線が下を向いている人は、パートナーを重荷や負担に感じるタイプ。つまり、結婚生活を維持することが根本的に難しいのじゃ!

結婚線が複数ある

パートナーが一番見たくない線じゃな。結婚線の本数は結婚回数を意味するぞい。

二本あったら二回結婚する。三本あったら三回結婚する。四回あったら…。

結婚線が複数本あって、過去に誰とも結婚していない異性は覚悟したほうがいいな。

© Pocochip