2019/01/27

[夢占い]刺される夢の意味〜ナイフで刺される夢はあまりよくない〜嫌な記憶がもう一回作り変えられて、自分の心を傷つける。

刺される夢は縁起がよくない感じがするよね。実際に起きたら大変なわけだし…。

夢占いで「刺される夢はむしろいい夢」と解説する人は多いけど、メル占いではやっぱり悪い夢だと考えているよ。ちょっとしばらく読んでね。

ナイフで刺される夢はあまりよくない夢

夢占いでの夢って過去、現実、未来の三つの出来事と、自分の本能的な考えが影響していると考えるんだけど、ナイフとかで刺される夢は、悪い過去と苦しい現実からきているんだ。

マグロの解体を毎日やっているならともかく、ナイフとかでグサッなんて普通はあまり想像しないし、したくないよね。

こういう非現実的な悪い夢って、夢が嫌な過去や現実を表しているんだ。例えば胸をえぐられるようにきついことを言われたとか…。

嫌な過去が「再構築(記憶が一度バラバラになって、もう一度新しい記憶が作られること)」する時に、嫌な断片がつながって、もう一回自分の心をえぐる。それが「刺される」という夢の本質なんだ。

この夢を見たら、いつまでも記憶に残るような悪い過去を引きずっている可能性があると言えるね。

過去を捨てよう

過去を捨てないと前には進めない。この夢を見たら、過去は過去でしかないし、変えられない。変えられるのは未来だけ、と考えよう。

実際過去は変えられないわけだし…。今を重ねることでしか、つらい現実は超えられない。そしてあなたならきっとそれができるはず。

© Pocochip