2019/01/29

[夢占い]電話する夢の暗示:電話の相手はご先祖様かもしれないよ!黒電話とスマホの違いも解説

おはよう、夢占いのメルだよ〜。今日は電話する夢を解説するから、最後まで読んでね。

電話する夢は夢占いで最も神秘的で不思議な暗示を持っているよ。電話相手はこの世にいる人じゃないんだ。ちょっとスピリチュアルになってしまうけど、霊界と言えばいいのかな、そういう世界の存在と電話したことになるね。

相手は親だったり、友だちだったりしたと思うかもしれないけど、知っている人だったら目の前で話すはず。夢だから距離は関係ないし、そもそも知っている人のイメージははっきりしているから、電話を使う必要はないよね。

電話する夢って、ご先祖様とか、亡くなった人とか、そういう現実にいない人と交信するときに見るんだ。交信というと怪しい感じだけど…。

電話はあの世との通信

あの世と通信するために電話する。でも、どうしてそんなことを夢でするんだろう?

これはこの世にいないけど、あなたをいつも見守っている霊的な存在が、あなたに何かを伝えたいから。おそらくだいたいは、感謝の言葉というよりも、何かの警告でしょう。

つまり、この夢を見たら良くないことが起きる可能性があるということなの。そういう予兆があるから、あの世にいる人が、あなたに電話で「気をつけて」と伝えようとした…というわけだね。

黒電話と携帯電話(スマホ)の意味

黒電話もスマホもほとんど意味に違いはないけど、黒電話は霊的なメッセージに強さがあるよ。かなり切迫した感じ。

だから黒電話の夢は、不吉な予感がより一層あるんだ。あまり言いたくないけど、自分で「この習慣は直さないといけないな〜」と思うことはすぐに直そうね。

スマホの場合は、そういう切迫した感じがあまりないから、不吉な感じも軽いよ。

© Pocochip