2019/01/27

新手のオネエ、紅子・デトックスがインスタグラムの「いいね」を斬る!「ねえ、アンタそんなに金かけていいねもらって、インスタが終わったらどうするわけ??」

2019年新春からインスタを斬る! オネエコラムニスト「紅子・デトックス」が世界的現象「インスタ映え」をぶった斬る!

よろしく

はじめまして、どうも〜紅子・デトックスです。一応オネエをやっていますが、実在する人物と関係ありませんからねえ。そこんところよろしくお願いしますよ〜?

私はインスタもなにもくそもどうでもいいんだけど、今回はいいねについて思うことを言っていいってことだから、遠慮なくぶっかますわよ!

アンタなんで「いいね」がほしいの?

写真をのっけるのは勝手だし、面白い写真とか、きれいなモデルさんとかを見るのは楽しいと思うわよ。実際私も見ないことはないから、その気持ち、なんとなくわかる。

う〜ん。でも投稿したいとは思わないんだけどねえ。

まあとにかく、投稿したら「いいね」が欲しくなるってことは想像つくわよ。そりゃ。だって投稿する前にきっと努力してるんでしょ? たぶん一時間くらい料理の準備やって、一時間くらいかけて撮影してるんでしょ?

撮影機材もあるし、場所も確保しなきゃいけないわけでしょ? そりゃ大変だって!

だから「いいね」もらいたいって気持ちはわかるわ〜。このコラムだって一生懸命書いたんだから、できるだけ反響もらいたいもの〜。いいねしなさいよ!(笑)

でもさあ、いいねいいね言いすぎるのはやっぱりどうかと思うわけですよ。特に一部の層。もうぶっつん切れて、いけるところまで突っ走っている感じ? もう見ているこっちがつらいというか。もちろん、最初から金持って、金持ちの道楽で豪華な料理を朝から作るのは結構よ。でもたぶん、そうじゃない人もいるよね。

そういうの想像できちゃうと、「そんなにいいねほしい?なんで?」って引くんですよ、こっちは。

全世界ネタ芸人化してるってわけ?

いいですよ、なにやっても。人を傷つけたり、物を盗んだりしなきゃ、本人の財産が尽きるまで豪華なレストラン行ってかまいませんよ。その金と時間をいいねとフォロワーの数に代えても、誰も文句言う権利なんてないわよ。

でも、このままいくと、本来の楽しみがなくなって、ネタのために生きるだけになっちゃうわよ。

聞いてるわよね? 間違えた、読んでるわよね? そこのアンタよ!

アンタ、どうせいいねばっかりチェックしてるんでしょ? まったく!

人生をネタにしてどうするの。人の人生なんて本当、どうっでもいいんだけど、見てて胸がモゾモゾするのよ。だから一言言わせてちょうだい。

ネタっていうのは、ちょっとやるからネタなんであって、人生そのものをネタにしたらネタじゃなくて、みんなドン引きの寒いギャグになっちゃうわよ! ネタがネタじゃなくなって、冷たい現実になってしまうなんて想像できないからやってるんでしょうけど、いい加減わかってちょうだい! ネタはほどほど! 覚えておきなさい!

注意

当コラムは紅子・デトックスの意見であり、当サイトの見解ではありません。紅子・デトックスは他の人物・団体といっさい関係ない人物です。

© Pocochip