2019/01/20

【夢占い】手足や顔をやけどする夢ってどんな意味?

おはよう! 今日も一日がんばってね! この記事を読んでいるということは、やけどした夢を見たということかな? 火そのものはそれほど悪い意味は持たないけど、ヤケドは少し良くない意味を持つから注意しよう!

やけどの夢は、やけどの場所ごとに意味が変わるよ。手なのか、足なのか、それとも顔なのか…。顔のやけどは怖いよね。ズバリ結論だけど、顔のやけどは、近いうちに自分が憎悪のかたまりになってしまう予兆なんだ!

手のやけど

手は「道具を使う」「何かを作る」ところだよね。文字を書くのも手! 手がなかったら、この記事をサクッと見つけることもできなかったかもしれない。

手は自分と世界をつなぐものだから、ここをやけどするということは、自分に力がなくなってしまうということ。手のやけどは無力感や虚無感(自分が空っぽになっていく感覚のこと)が大きくなるしるし、なんだね。

無力感くらいどうってことない!と思うかもしれないけど、深い悲しみや絶望は無力感から始まることが多いんだ。だから、この夢を見たら、前向きに行動するように意識しないといけないね!

足のやけど

足はちょっと独特で、手のやけどと意味が少し違うんだ。足は家や職業、その人の生活を支えるもの。足のやけどはその人の生活に何か支障が出ることを暗示するよ!

会社を辞めて収入が一時的になくなったり、財布を盗まれたり…。金銭的に苦労するかもしれないから注意しよう!

顔のやけど

顔のやけどはうらみ、そねみ、嫉妬、復讐といったドロドロした気持ちとつながっているよ! 心の闇が広がって、自分がおかしい方向に流れやすくなっちゃう。

普段からストレスを出して、後ろ向きな考えを捨てるようにしようね! 意識しないとドロドロした感情に支配されてしまうから、意識して気持ちをコントロールしよう!

© Pocochip